ドラマ語るマン

スポンサーリンク

今日は残業せずに早めの帰宅を実現。

録画してあった相棒の最終回スペシャルを見るなどしました。
ドラマの中で青木っていうめっちゃ嫌な奴がいて、嫌な奴すぎて俺あの俳優さん嫌いになりそうだもんな。
それだけ演技が上手いということでしょうな。
最終回で青木の悪事が暴かれて懲らしめられることを期待していたのですが、青木には全然フォーカスされず…
きっと次のシーズンでこてんぱんにされることでしょう。青木よ、震えて待て!
ていうか、え、ちょっと待って、相棒最終回て。いつのやねんって話ですよ。
もう2ヶ月前やんけ。
なかなか見る時間がなくて、レコーダーのHDD内には古い番組がたくさん。
他にも、プロフェッショナルと情熱大陸と日本の話芸が、見れないまま何週間分もたまっているよ…容量的にも限界が来る日も近いよ
空いた時間にコツコツ見るしかねぇですな。
そんな中でも、ためないですぐに見るようにしている番組がいくつか。
まずはドラマ「リバース」
これがまぁ面白くてね、続きが気になってしょうがないわけ(桃井かおり)
さすが湊かなえさんのミステリーは毎回視聴者を引きつけます。
キャストの中では市原隼人さんの演技が好きだな。カッコいい。
自分が子分肌だからか、引っ張っていってくれそうな男らしい俳優さんに惹かれるんですよね。
他に好きな俳優さんは堤真一さん、山田孝之さん、竹野内豊さん、松山ケンイチさんです(誰もきいてない)
とにかく今の一番の楽しみはリバースを見ることになっていますね。
日曜日の「小さな巨人」も毎回見てます。
TBSの日曜劇場、半沢直樹がヒットして以来、ストーリーこそ違えどああいうわかりやすい勧善懲悪に走りがちですよね。
そのワンパターンぶりから制作サイドの「こういうの作っときゃ喜ぶんでしょ?」的な視聴者を舐めた態度が透けて見えるのは気のせいかしら。
毎回悪者にされる香川照之の身にもなれっつーんだよな。

やすけんは道産子にとっては牛乳鼻から出したりするふざけん坊のイメージが強すぎて、どうも真面目な演技してるのに違和感を覚えちゃうよね〜。
あと見てるのは「孤独のグルメ」ですね。
これはもう、何の力も入れず、何も考えずに見れるから楽だ。
真剣に見るというよりは、ただ画面に流してるって感じで見てます。
毎回「五郎さんよく食うなー、うまそうだなー」という感想しか残りません。そこがこのドラマの良いところ。
バラエティーでは「新しい波24」を見てます。
フースーヤがツボだわー。
ナッシングトゥーマッチ!
オーマイゴッドファーザー降臨!
よいしょ!
{6A1550D0-1E69-464A-8640-382660B2E840}

スポンサーリンク