入園式

今日は娘たち2人の入園式でした。

そう、なんと明日から保育園に通うことになるんですね。

親としては非常に心配で、「ついにこの時が来たか…」という感じです。

次女は心配していないのですが、3歳長女が今までずっと家の中という狭い世界で育ってきたもんで、

  • 家のチャイムが鳴った瞬間、知らない人が家の中まで入ってこないか心配するほど人見知り
  • 初めての場所に行きたがらないし、連れて行ってもずっと抱っこするほど場所見知り
  • 同年代のお友達と遊ぶのも得意じゃない

という困った性格なのです。

だいぶ前から本人に4月から保育所に通うことを説明はしていたけど、絶対に行きたがらないだろうなと…

今日の入園式も、いつもと違う雰囲気を察して着替えをしたがらない様子。

本人の気分が落ち込まないように、両親ともに楽しい雰囲気を出すのに必死だ。

だけどいざ保育所についてみると、最初こそ抱っこをせがんだものの中に入ってからは意外とどっしりしたもんで、親が説明会に出ている間も先生と大人しく遊んでくれていた。

帰り際は「帰りたくない、まだ遊びたい」とまで言い出すほどで、「明日も来ようね」と説得して何とか帰って来ました。

一安心。

したものの、ですよ。

明日からは両親はいないし、知らないお友達がたくさんいて先生も独り占めできないということを知ったらどうなるだろうか…。

心配は尽きない。

一か月後のブログに「親の心配をよそに楽しく保育所生活を送っています」と報告できたらいいのだけど。

ちなみにお父ちゃんは園の行事に積極的に参加するし、
役員なんかもバシバシ引き受ける覚悟なので
先生たち、これからよろしくどうぞ。