白鳥の飛来

すぐにおさまると思っていたコロナ騒動も終息が見えず、 緊急事態宣言が全国に広がったり、一律給付金の話が出てきたり、なんだか日本中が慌しいですね。

未曾有の事態が次々に起こっていて、対応する中央省庁の役人たちの業務量はとんでもないことになってんだろうな…。同情しちまうな。

いろんなイベントが中止になるなか、北見市民の憩いの場、ファミリーランドも開園が延期されたそうな。

毎年ゴールデンウィークが書き入れ時なのにね。大変な減収になることでしょう。

ロックフェスも続々中止に追い込まれてますね。ジョインアライブもだし、このままだとライジングも危ないのでは…?

血湧き肉踊るようなイベントがまるでない。

何より子ども達がかわいそうですよね。

大人だけならいいんですよ、いくらでも屋内で時間潰せますしね。昼から酒をかっくらってもいいわけだし。むしろ俺にとっては理想の過ごし方です。

でも子どもはそうもいかないよなぁ。やっぱ外で体動かしたいだろうし。

どげんかせんといかん(古い)


そんなコロナ自粛の中、昨日(土曜日)は子ども達と常盤公園へ行ってきました。

なにやら白鳥が飛来しているとの噂を聞きつけて行ってみると…

めっちゃいた。

白鳥なんて本当に来るんだ。何しに来ているんだろう。

しかも餌をくれる人がたくさんいるのか、完全に人慣れしていて間近にやってくる。

これはなかなか貴重なのでは…?
子ども達も大喜びだった。

あと松ぼっくりもたくさん落ちているので、松ぼっくりを売って生計を立てている人にもオススメ(いない)

晴れていたので午後から調子に乗って外焼肉をしたんだけど、風がバーバーだったのでまぁまぁ寒かった。


今日(日曜日)も午前中は公園でみっちり子ども達を遊ばせてきた。

公園は大賑わいだった。いいことです。

その代わり商業施設は本当に人がいない。

次女の外靴を買う必要があってやむなくイオンに出向いたところ、お客さん全っ然いなくてね。

ポケットモンスター閑アンド散かっていうくらい人がいない。

店員さんすげー暇そうだったもな。

イオンですらこれだもの、他のお店の窮状は容易に想像がつくよね。

でも無対策だと40万人が死ぬなんていう恐ろしいニュースも流れたりして…

日本はどうなっていくんでしょうか?

教えて赤ペン先生!