続・男子トイレの事情

スポンサーリンク

いやぁ失敬失敬。

 

昨日の記事で男子トイレにある小便器が改良されていないことについて、怒りに任せてキーを叩いたわけだけども、ちょっとこれ見てみ?

 

 

 

 

とっくに改良されてたわ

 

 

そりゃそうだわな!

 

 

ごめん、TOTOの人!

 

 

 

これは同じ建物の違う階に設置されている小便器で、

 

昨日紹介したやつよりは新しいけど、

 

けっこう古めの感じを漂わせてるヤツ。

 

 

昨日のが80年代だとしたら、これは90年代くらいのものだろうか。知らんけど。

 

 

この90年代のものですら、とっくに改良されてた。

 

まず、あのやっかいなフタがない。

 

唾を吐いてもきちんと流れていく。

 

 

そして、便器の手前内側からも水が出る。

 

チン毛もきちんと流れていく。

 

 

全て怪傑ゾロリ。これぞ日本のモノづくりと言えよう。

スポンサーリンク

 

 

ちなみにTOTOの最新の小便器はこんなん。

 

(TOTO公式HPより)

 

 

めっちゃスタイリッシュやん。

 

 

ちょっと浮いてるやん。

 

 

TOTOは素晴らしい会社。うちのトイレもTOTO。みんな大好きTOTO。

 

 

よしよし、これだけ褒めておけば昨日書いた文句のことも水に流してくれることだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレだけに。

 

 

 

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま<オチが読めても許して~

 

スポンサーリンク