秋の子どもたち【2020年9月】

スポンサーリンク

長女、いとこのおさがりの自転車をもらって夏から練習していたのですが、だいぶこげるようになってきました。

もちろん補助輪付きですが…。

妹を乗せていなければもっとスムーズなのよ!

ご近所さんから、ストライダーのパチモン(失礼)みたいな乗り物ももらいました。キックバイクっていうんですかね。

ストライダーのようなもの

こちらは地面を蹴る感覚がイマイチが分からないようで、全然乗りこなせずにいます。

代わりと言ってはアレですが、両親がまたがって存分にはしゃがせてもらっています。

こちらは徒歩1分くらいの距離にある公園。

前回りができるようになって得意気です。

足抜き回りなんかもできるようです。

おっと待ちな!それくらいで得意になられちゃあ困るぜ。

でかい顔するのは逆上がりをマスターしてからにしてくんな!

家の中では、相変わらず絵を描いて過ごすことが多いです。
日に日に上達していく画力。

父ちゃんがお手本を見せてやると、その一度でちゃんと描き方を覚えていて感心させられます。

ドラえもん。

うまく描けてますが、口のあたりと、首元に違和感がありますね。

こっちの方が上手かな?

スポンサーリンク

うちの奥さんの画力を抜く日は近いだろう。

それにしても、西松屋のこのマグネットお絵かきボードには大変お世話になっております。

値段も本家「おえかきせんせい(タカラトミー)」の半額くらいなのが嬉しい。
その分ちゃちかったりするのだろうけど。

こちらは2人でラーメンを食べに行った時の写真です。

イオンに入っている「味の時計台」に行ったんだけど、どうやら長女の口にはあまり合わなかった様子。

その後、マクドナルドの100円ソフトを食べた時の方が良い表情してたもんな。

次女はと言うと、子ども向けの図鑑、その名も『こどもずかん』にハマっています。

動物やくだものなど、身近なものから少しずつ覚えてきました。

ゴリラはどれ?と聞くと、

これ!と指さした後にウホホウホホとドラミングをしてくれます。

次女よ、よく聞け。ゴリラのドラミングはね、グーではなくパーなんだよ。

ライオンなんかも、指さした後「がおー、怖いね」などと言うのがかわいいです。

言われてみると確かに

なんか怖いわ、このライオン。

他の動物は似てるのに、ライオンだけ異質な感じがするな。
作者の体調が悪かったのかもしれない。

次女は長女と違って髪の毛が薄く、生まれてから一度も髪を切ったことがありませんでした。

薄いとは言え、さすがに前髪が伸びて目にかかるようになったので、父ちゃんが前髪を切りました。

かわいい娘の前髪カット、失敗は許されないので慎重に慎重に…。

NHK「すくすく子育て」の前髪カット特集のページを今一度じっくり読みながら…。

失敗しました!!

前髪切りすぎたし、毛先ばらばらバーバパパ!!

すまん娘よ!許せ!どうせまた伸びる!

ケーキでも食え!

スポンサーリンク