君たちはなぜ走らないのか

スポンサーリンク

ここ何回か、ランニングの記事ばかり更新しているのでお気づきかと思うのですが、僕の趣味はランニングです。

運動不足解消を目的にランニングを始めたのは、今から7年前の2013年7月。

それからすっかりハマってしまい、一人でマラソン大会を開くくらい好きになりました。

一人マラソン大会の記事

客観的に見て、数ある趣味の中でもランニングはかなり良い趣味なんじゃないかと思います。

「何か運動を始めたい」「新しい趣味を作りたい」などと思っている皆さんにぜひオススメしたい。

思いつく限り理由を書いてみよう。

ランニングをオススメしたい理由1:健康に良い

運動不足や肥満は様々な病気の原因となる、というのは誰でも何となく知っていますよね。

ランニングを習慣にすることでそれらの問題を解消できます。

「健康」というのは何にも代えがたいものです。人生で一番大事なものかもしれません。

健康な体づくりのため。これだけでも走り始める理由としては十分ではないでしょうか。

ランニングをオススメしたい理由2:気軽に始められる

思い立ったその日から気軽に始められます。

施設も仲間も要りません。

体一つで外に飛び出して、走り始めるだけです。

特別な技術も必要ありません。

速く走るフォームや技術というのは確かに存在するけど、ただ走るだけの動作ならば誰でも習得済みのはずです。

スポンサーリンク

ランニングをオススメしたい理由3:道具を必要としない

いくら気軽に始められるからと言っても、ランニング用のシューズもウエアもないし…

買いに行くのも面倒だし、何を買えばいいのかわからないし…

などと考えてはいませんか?

ランニングを始めるにあたって、最初のハードルになっているのが「道具を揃える」というステップだと考えられます。

ただ、僕が思うにね、

そんなものは必要ないんですよ。

だって、ランニング用の靴や服がなくたって、あなた走れるじゃないですか。

これが他の競技よりも優れている点で、野球ならグローブやバット、テニスならラケットがなければ絶対にできませんが、ことランニングに関しては特別な道具を必要としません。

別に陸上部に入部するわけでもないんですから、靴や服は何だっていいんです。始める段階では今持っているもので十分。

もちろん、ランニング用のシューズを履けば「より速く走れる」「クッション性能が足を守る」などの効果があります。

しかしその「シューズ選び」がこれから走り始めたいと思ってる人の障壁となるくらいなら、自分が今持ってる靴の中で一番走りやすそうなモノを履いて走り始めてみてほしい。

服だって何だっていいんだ。Tシャツにデニムだっていい。

めちゃくちゃ極端なことを言えば、スーツに革靴だって、作業着に安全靴だって、なんならパジャマだって、走れることは走れるでしょう。

速くは走れないかもしれないけど、その装備なりのタイムで走れるものです。

僕がシューズやウエアより必要だと考えるのは、ランニング用のアプリをダウンロードしたスマホです。

タイムはもちろん、GPS機能で距離も測ってくれるので、走る距離やコースが違っても、1キロあたりのラップタイムで自分の成長を感じることができます。

最初は1キロ7分とか8分かかるかもしれませんが、続けていくうちに少しずつ楽に走れるようになります。

そのタイムを縮めていくことが喜びにつながるし、モチベーションを保ち続ける助けとなってくれるはず。

スマホのもう一つ大きな利点は、音楽を聴きながら走れるというものです。無音の中で走るのは寂しいですからね。

他の装備は、ランニングが習慣化してもっと速く走りたいと思えたら、徐々に揃えていけばいいと思うのです。

さすがに「いや、俺、鉄の鎧しか持ってないんだよな…」という人がいたら「今すぐ他の服を買った方がいい」とアドバイスするところですが。

ランニングをオススメしたい理由4:あんまりお金がかからない

そうは言っても、せっかくだから新しく買いそろえたい。なぜなら俺は形から入る方なんだ!

という方もいらっしゃるでしょう。

カッコいいウエアに身を包んで走る方が気分もあがる、という気持ちもよくわかります。

ただ、最低限のものを買い揃えたとしても比較的お金がかからないスポーツだと思います。

ものすごく高機能なものは別ですが、参考までに

  • シューズ 1万2千円
  • Tシャツ・短パン 合わせて1万円
  • コンプレッションシャツ・タイツ 合わせて1万円
  • 帽子 3千円

合計3万5千円。これだけあればとりあえずはOKではないでしょうか。

シューズ以外は一度買えば長く使えます。

続けていくうちにGPS内蔵の腕時計、サングラス、Bluetoothイヤホン、ソックス、など色々欲しくなってきますが、それらは必ず必要なものでもありません。

欲しくなるほどランニングが好きになったら買えばいいと思います。僕も何年もかけて買い集めているところです。

まぁ一式買い揃えたところで、ゴルフや自転車などの趣味に比べればかわいいもんですよね!

ランニングをオススメしたい理由5:気持ちいい

これが実は一番オススメしたい理由かもしれません。

僕たちランナーは「健康維持のために仕方なく、辛いのを我慢しながら走っている人たち」だと思われがちですが、実際はそんなことないのです。

「なんで走ってるの?あんなのただ苦しいだけじゃん」

などとよく言われますが、本当にただ苦しいだけなのに続けていたとしたらただのドMじゃないですか。

(MかSかと言われたらMだが、それは今関係ない)

もし苦しいと感じるなら、それはあなたが「苦しいと感じるペースで走っているから」にほかなりません。

もっとゆっくり、気持ちいいと感じるペースで走ればいいのです。

具体的には、隣の人と会話しながら走っても苦しくない程度の速度。

ニコニコペースというらしいですが、そのペースを掴んである程度の距離を走り終えたとき、苦しさよりも爽快感の方が勝ってくるんですよね。

絶対、何かしらの快楽ホルモンが脳から分泌されているに違いないと思うほど。

調べたところ、精神安定、うつ病予防、ストレス解消などに効果的な「セロトニン」という物質が出ているらしいです。

なるほど、これですわ。ランニング愛好家が多いの理由。

合法的かつ健康的にこんな気分になれるんだもんな。

僕たちがただの変態ではなかったことが科学的に証明されてよかったです。

ランニングをオススメしたい理由6:ビールがうまい

走ったあとのビール、めっちゃうまいぜ~

スポンサーリンク