書き順

書き順ってのは、あれ何なんだろうな。

字を美しく書くための自然な筆運びなのか?

国語の授業でもあんまり書き順についてうるさく言われた記憶がなくて、どうやって覚えたのか謎なんだよな。

今まで自分が書きやすいようにしか書いてこなかったため、しっちゃかめっちゃかな状態だ。漢字検定2級を所持しているとは思えないほどに。

左利き、ということも関係しているのかもしれない。そう思い軽くネット検索してみたところ、思ったとおり書き順というのは右利き用にできているらしい。

いやはや、ここでも右利きが幅を利かせていたとは。やはり左利きは迫害される運命にあるのだ。

そう考えると俺の書き順がしっちゃかめっちゃかなのもうなずける。

でも、右利きの人、本当にそれで書きやすいのかと疑問に思うこともあるよ。

例えば。

有名なところでいくと、「右」と「左」で一画目が異なるのは全然納得いかない。俺は誰がなんと言おうと、どっちも横線から書く。

「発」の右上のちょんちょんあるやん。あれ、上の方のちょんを先に書いて、長くはらってから、下の方のちょんを書くんやって。ちょっと信じられなくない?

「米」はどうだろう。俺は十を書いてから左上ちょん、右上ちょん、その勢いのまま左下ちょんにいくけど、その方が書きやすくないか?

「母」も「必」も間違えているし、何なら一年生で習う「九」や「女」まで間違えて書く始末。もうWAYA(わや)だ。

ただ、今さら膨大な数の漢字の書き順をすべて覚え直す気もさらさらない。書きやすいように書いて生きていく。そいつが俺のやり方。

最近、長女が少しずつひらがなを読めるようになってきたので、書く練習もするためにこんなものを買った。

何度でもできる! れんしゅうシート ひらがな・カタカナ

スイスイおえかき 何度でもできる!れんしゅうノート

付属のペンに水を入れると、ペン先から水が滲み出してくる。

これでシートに書いてあるひらがな・カタカナの五十音をなぞって覚えるというもの。

文字をなぞると色が変わるが、乾くと色が抜けるので何度でも練習ができるのだ。

娘にやらせてみるとソッコーで飽きてどっか行った。

そうなるとお父ちゃんがやるしかない。

漢字はハチャメチャな俺だけど、さすがにひらがな・カタカナは大丈夫。

ひらがなは順調にクリア。

カタカナも、「シ」「ツ」「ソ」「ン」の書き順を5年前に直したから完璧なはず(いや5年前まで間違ってたんかい)

結果から言うと、終盤で余裕で間違ってた。2個。

どれだと思うかね?

1つ目の間違いは「メ」

短い方を先に書いていたぜ…。

2つ目の間違いは「ヲ」

まさかお前、3画だったなんて…。

1画目で「フ」書くじゃん普通…。

え?最初に「フ」書くよね…?それともみんな3画だって知ってるの?どっちなの!?

でもよく考えたら「ヲ」を書く機会ってまず無いよね。どんなシーンで書くかなと想像してみるけど、全然思い浮かばない。日常的に書くのは和田ラヂヲ先生くらいだろう。

それにしても35歳にしてカタカナの書き順をマスターするとはな。本当に人生は勉強の連続だ。