インゾーズデイズ

スポンサーリンク

今日は宣言通り頑なにワードで資料を作ろうとするジジイを倒してきたわけですが、

倒しながらふと思った。
昔、パソコンやワープロ(これも死語か)がなかった頃はどうやって仕事をしていたんだろう。
もちろん紙に手書きしかないわけだよね。
もう紙こそ全てだったんだろね。
稟議書や起案文書も全部手で書き上げて、資料も全部手作りなんだよね?
計算も全部電卓で手作業だし。
ものすごい労力だ。
今とは比べ物にならないくらい時間かかってたんだろうな。
今となってはパソコンなしの仕事を想像することすらできない。
もしも明日、自分のデスクからパソコンが撤去されていたら俺は何一つやることがない。
その辺をあてもなくウロウロして一日を終えるだろう。
昔の人はそういう時代を乗り越えて、今という便利な時代の礎を築いてくれてんだよね。
リスペクトやん。
よく「昔はよかった」なんて言葉を聞くけど、いつだって「今この時」が一番良いに決まってるんだよ。
時代が進むほどに人類の叡智が積み上げられて、テクノロジーや医療技術も日進月歩で発達してんだから。
それにしても、昔より作業効率が格段に上がっているはずなのに仕事量が減らない不思議。
仕事量自体が増えているのか、人員が削減されているからなのか…
宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま明日も元気に頑張ろう!
スポンサーリンク