ダウンタウンの凄さ

スポンサーリンク

俳優の市原隼人が好きです。

 

顔も演技も好きだけど、礼儀正しく男らしい部分に憧れちゃう。

 

 

そんな市原さん、先日「ダウンタウンなう」というTV番組にゲストとして出てました。

 

 

市原さんのエピソードトークで「見知らぬ一般人の喧嘩を仲裁して一緒に食事に行った」というものがあったんです。

 

 

プライベートで一人でプールに行った際に、女の人に話しかけられた市原さん。

 

その女性は彼氏と一緒に来ていたんだけど、別の男にプールの中で痴漢をされたとのこと。

 

それで彼氏が怒って、痴漢男と喧嘩になってしまったので止めてほしい、とお願いされたのです。

 

警察も出動するほどの騒ぎで、普通の芸能人だったら関わらないと思うのですが、市原さんは律儀にも頼みを聞いて仲裁に入ったらしい。

 

 

最後には彼らを連れて蕎麦屋に行った、というのがこの話のオチ。

 

 

 

そこで松ちゃんが

 

「8:2でお前が悪いって説教したんか?」

 

 

って言い出して、何のことかわからなかったんです。

 

 

その後、すかさず浜ちゃんが

 

「蕎麦屋にかけてんのか?」

 

って。

スポンサーリンク

 

 

その何気ないやり取りに感動しちゃった。

 

 

 

松っちゃんの天才的なひらめきも、浜ちゃんのツッコミもまだまだ健在だと思った。

 

 

ダウンタウンすげえや。

 

 

最近の娘はというと、嫌なこと、食べたくないものなどをしっかり意思表明するようになりました。

イヤイヤ期が始まる予感…

スポンサーリンク