第2子の妊娠

スポンサーリンク

 

以前、このブログで家を建築中であることを報告しました。

 

 

12月か1月に完成して引っ越す予定です。

 

 

家を建てる決断をした理由の中で大きかったのは、第2子を授かったこと。

 

 

おめでとうございます。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

そうなのです、5月に妊娠が発覚しまして、妻は絶賛身重の体です。

 

 

 

予定日は何と12月31日。

 

 

めっちゃ年末やないか。もう名前「大晦日」にしてやろうか。

 

 

とにかく母子ともに無事な出産を祈るぜ!

 

なにとぞ安産でお願いします神様。

 

 

あ、それとチャイルドシートが必要になるんですが、使ってなくて余っているものがあれば、どなたか譲っていただけないでしょうか…。

 

お願いします神様。

 

 

 

上の子もドタドタ走り回るし、将来的に今のアパートのままだと2人の子育ては厳しい。

 

それで良い感じの戸建の借家を探したんですけど、まぁ全然ないんですわ。

 

全国的に空き家が問題になっていて家はたくさん余っていると聞いたんですがね…。

 

 

アパートも無理、戸建の賃貸はない。もうこうなったら建てるしかねぇわ!と、こうなったわけです。

スポンサーリンク

 

 

皆がこぞってマイホームを建てる理由が分かりました。

 

 

 

 

ところで、妊娠が疑われたときにツルハに検査薬を買いに行ったんですよ。

 

ドゥーテスト的なやつ。

 

 

しばらく店内をうろついたんだけど、全っ然見つけられないのよ。

 

たぶん、スキンが置いてあるコーナーだろうと当たりをつけて探すんだけど、スキンコーナーが見つけられない。

 

 

よく天井からぶら下がってる、コーナー名が書かれた看板あるじゃん?

 

「洗濯洗剤」とか「台所用品」とか。

 

 

「生理用品」ってのがあったから行ってみたら本当の生理用品しかなくて、夜用とか羽つきとか、とにかく男性は全然お呼びじゃない感じだった。

 

 

なんでないんだよ避妊具コーナー。

 

腹立つわぁ。全然店員いないしよぉ。

 

10分くらい探して見つけたんだけど、コーナー名とか全然書かれてない一画にあった。

 

 

 

なんでなん?

 

 

避妊具や生理用品を紙袋に入れる店員もよくわからないよねぇ。

 

 

コンドームを買うというのは、隠れてこっそりとすべき恥ずかしい行為なのか?

 

 

ちゃんと避妊をするんだからむしろ誇れる行為なんじゃないのか?

 

人間生きてりゃセックスもするし、生理がくるのも当たり前のことなのに、何を恥ずかしがることがあんねん。

 

 

桜井さんも「そして僕にコンドームをくれ」って歌ってたやん(関係ない)

 

 

大体、他人の買い物袋の中身なんて興味なくない?

 

 

袋が透けて生理用品を買ったことがバレるのが恥ずかしいなんて、ただの自意識過剰だわ。

 

 

日本人って変なところで余計な気を使うことが多いと感じるけど、こんな風に性を秘め事として必要以上に隠したがるのも代表的なヘンテコ文化だと思うわ。

 

 

その最たるものが、東京都の古賀議員が唱える「婚前交渉けしからん!」みたいな時代錯誤な考えだよね。

 

戦前かって!!

 

よくそんな考えの人が都議やってられるよね。

 

「望まない妊娠を減らすため」とどんなに行為そのものを隠して遠ざけたって、年頃を迎えたら自然に興味を覚えてヤっちゃうんだよ。

 

それが人間の本能じゃないか。

 

そのときに正しい知識を持ってた方が絶対いいと思うから、ちゃんと性教育することは大事だと思うなぁ。

 

 

 

まぁ一番言いたかったのは、検査薬ももっと目立つところに置いてくださいよツルハさん!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク