NHKスペシャル シリーズ老化現象③シミ

スポンサーリンク

シリーズ老化現象、第3回の今夜のテーマは「シミ」です。

 

昔はこんなになかったのに、

 

 

いつの間にか、

 

 

しかし確実に増えている…

 

 

 

それが顔面のシミ。

 

 

 

「男たるもの、シミなんて気にしてどうする!この軟弱者がぁ!」

 

 

おっと危ない、九州男児の拳が飛んできました。

 

 

実際、シミなんて気にしない男性が多いと思います。九州男児でなくとも。

 

でも、そんなあなたに思い出してほしいんですが、

 

最近じっくりと鏡で自分の顔を見ることってありました?

 

意外と無いのではないですか?

 

 

ほら、今すぐ鏡を見てみてください。

 

「見る」と言ってもただ何となく眺めるのではなく、

 

まじまじと、朝顔のように観察するのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと近くで!

スポンサーリンク

 

 

あ、すいません大きい声出ました。

 

 

薄いものや小さいもの、その数の多さにビックリしませんか?

 

なに、男だから別に気にしないって?

 

 

 

 

わかる。

 

 

 

僕も昔は全然気にしてなかったんです。

 

あぁ、シミね。多少はあるけど、まぁこんなもんでしょ。人並ひとなみ。

 

でもあるとき妻がジッと僕の顔を見つめながらこう言うんですね。

 

 

 

 

 

 

 

「シミすげーな」

 

 

 

 

最初冗談かと思いましたよ。

 

笑わせようとしてんのかなって。

 

だって人並だし。

 

 

「え、あんま目立たないよね?普通じゃない?」

 

と聞いてみると

 

 

 

 

 

「いや、けっこうすごいよ」

 

 

 

 

 

今まで気にしたことなんてなかった君の存在。

 

でもあの日から、意識してる僕がいる。

 

考えないようにしても、どうしても気になっちゃう君のこと。

 

 

 

もう、自分に嘘はつけない!好きだ、シミのことが!

 

 

 

はっ!

 

 

ぼくは一体……

 

 

 

 

とにかく、妻は冗談で言ったのではなかった。

 

 

本気だった。

 

 

わりとショックだった。

 

 

シミがあると、シミがない人よりも老けてみられるらしい。

 

 

このまま放置しておくと、

 

5年後くらいに「おじいさん」と声をかけられるかもしれない。

 

 

それはきつい。

 

 

そこで、30代から始めるシミ対策です。

 

美容の知識はゼロなので何から始めればいいのかわかりません。

 

とりあえず、日差しが強いときには日焼け止めを塗ることにします。

 

効果的な塗り方も勉強した。

 

グッバイ紫外線。

 

 

あとはシミに直接塗りこむタイプの薬です。

 

ドラッグストアで吟味してみるも、やはり女性用のものが多い。

 

高価なものもたくさんあるが、よくわからない。

 

トラネキサム酸、プラセンタエキス、L-システイン、大胸筋矯正サポーター…

 

 

頭が混乱してくるばかりなので男性用の売り場を見てみる。

 

少ないラインナップの中で、ひときわ輝きを放っていたのがこれ。

 

 

 

 

小林製薬 メンズケシミンクリーム

 

 

CMもやっているし、

 

何より名前がケシミンだからね。

 

なんのひねりもないストレートなネーミング、安定の小林製薬。

 

「消し」+「シミ」でケシミンなのは言うまでもなく、

 

当然シミを消す効果があると期待して購入。

 

 

しかしその効能欄をよく見てほしい。

 

 

「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」

 

 

とある。

 

 

うんうん、新しいシミの発生を防いでくれるのね。

 

 

 

それで、すでにできてしまったシミは?

 

 

「消し」+「シミ」でケシミンだよね?

 

&nbsp
;

消してくれるよね?

 

 

ねぇケシミン!

 

 

ケシミンってば!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ケシミンは死にました。

どうやらケシミンはシミ予防に効果的であり、

 

すでにできてしまったシミを消す効能はないようだ。

 

 

そうなると、明らかに誤解を生むこの商品名はどうなのよって思ったんだけど、

 

すでにネットに散々書かれていて過去には軽く炎上もしたようです。

 

 

まぁ、言うても千円弱で買えるものですから、

 

僕も最初からそこまで期待しているわけではないんですけどね。

 

「気休めでも何もやらないよりはマシ」くらいの気持ちで毎日塗ってます。

 

 

ただ、いくら妻から指摘されたからとは言え、

 

美意識を高く持ちすぎると今度はこう言われるようになるから気をつけて。

 

 

 

 

 

 

「風呂上がりながっ」

 

スポンサーリンク