東京オリンピック2020|総括

スポンサーリンク

いやぁ、終わりましたね、東京オリンピック。

あっという間でした。

7月27日と28日の競技結果を2日連続で記事にすることで、

「おっ、このまま毎日競技結果を書いてブログ更新していくのかな」

などと思わせておきながら、その後はずっと放置するスタイルでやらせてもらいました。

そんで気付いたら終わってました。

毎日はとても無理でしたので、総括的な記事を書いて終わりにします。

野球

一番感動したのはやっぱり野球。

全勝したのはすごいけど、どの試合も手に汗握る展開でしたね。

簡単には勝たせてくれません。

中でも準決勝の韓国戦で、山田哲人が3点タイムリーを打った時は興奮しちゃってね。

危うく失禁するところでした。

山田のタイムリー前、我らがファイターズの近藤健介選手がゲッツー崩れでセーフになった後にフェアゾーンに入っていく謎の走塁を見せたけども、あれがアウトにならなくて本当によかった。

優勝を決めたとき解説の和田さん(元中日)が涙ぐんでいたのが印象的で、俺も少し泣きました。

あとオリンピックで優勝した時も胴上げってするんですね。

スポンサーリンク

日本だけなのかな?少し恥ずかしくなっちゃった。

卓球

卓球もよかったよねぇ。

史上初の金メダルも獲ったし。

これまで中国一強だったのが、日本も戦えるレベルになっているのが素晴らしい。

以前、石川佳純選手がNHK『プロフェッショナル』に出ていて、これまでどんな思いでやってきたかを知っている分なおさら感動しました。

石川、伊藤、平野が正に切磋琢磨しながら切り開いてきた卓球界の歴史。

彼女たちのおかげで、昔あった「卓球イコール暗い」というイメージもだいぶ薄れていますよね。

試合中の凛々しくも鬼気迫る表情。

反応反射音速高速。とにかくすごいスポーツだ。

そのくせ試合後のインタビューではとても仲良さそうなところが微笑ましくてかわいい。

張本選手もナイスチョレイでした。

昔より目つきが柔らかくなったなーと感じます。

大人の男に近づいていますね。

バスケ

女子バスケが銀メダルとな。

バスケに詳しいわけではないですが、すごいことになっている、ということはわかる。

男子は全敗だったけど、もうプレーしてる姿が全部カッコいいのでずるい。

スロベニアのドンチッチというスター選手を今回初めて知りました。

ドンチッチ……バスケ強キャラの響きじゃないよなぁ(失礼)

バスケ日本代表の愛称も知ることができました。

野球なら「侍ジャパン」、女子サッカーなら「なでしこジャパン」とかいうアレです。

皆さん知ってますか?

アカツキファイブというらしい。

どうせまたこのオリンピックにかこつけて、誰かが勝手にそれっぽい名前つけたんだろ。

そんなふうに思ったのですが、日本バスケット協会が2016年に公式に決定したものだそうです。

俺が無知なだけでした。

体操

大橋選手が個人総合に続いて鉄棒でも金メダルを獲りましたね!

とんだガンバリストだよ。

ほら、あの着地のときの技、伸身の新月面っていうの?

あれ一体どうなってるんよ。もうスローで見てもよくわからん。

余談ですが、鉄棒を見ると思い出す話があります。

お笑い芸人の松雪オラキオ(元弾丸ジャッキー)が昔、人志松本のゾッとする話というテレビ番組で披露した話。

松雪は高校の頃、有名な体操選手だったのですが、大車輪の練習中に右手につけたプロテクターが鉄棒に巻き付いた状態、つまり右腕がロックされたまま体が回ってしまい、骨が折れて飛び出したってやつです。

ひえぇぇ~

こっわぁ~

聞いた当時も怖すぎたけど、衝撃すぎて今もずっと忘れられず体操競技を見るたびに思い出してしまう。

これをトラウマと言うのですね。恨むぜ松雪オラキオ。

マラソン

マラソン、過酷でしたねぇー。

女子マラソンが行われた8月7日、札幌の気温はスタート時の6時で25℃、ゴール時の8時30分で29℃とのこと。

暑さを回避するために札幌開催にしたのに、東京とさほど変わらなかったらしいですね。

やっぱ真夏にやるようなもんじゃないってことです。

そんな過酷レースを制したのは、ケニアのジェプチルチル選手。

ジェプチルチル。

何度も口に出して言いたくなる名前、それがそう、

ジェプチルチル。

男子は同じくケニアのキプチョゲ選手。

世界記録保持者で、リオ五輪でも金メダルを獲得している有名選手ですね。

男子マラソンも酷暑の中で行われ、棄権する選手が相次ぎましたが、キプチョゲはゴール後も余裕の表情。

涼しげなキプチョゲ。

さすが非公式ながら人類で初めて2時間を切るタイムで走った男。

ランニングを趣味としている俺から言わせてもらうと、2時間でフルマラソンを走り切る奴はもう同じ人間ではないですね。

どれくらい速いかテレビの画面越しではイマイチ伝わりにくいですが、実際に見るとめちゃくちゃなペースでぶっ飛ばしてますからね。

100メートル走でいうと18秒ですよ。

中年男性の全速力じゃないですか。

そのペースで42キロ走るんですから。

しかも35キロ過ぎてからペースアップしたりしますからね。

誰がなんと言おうと化け物でしょう。

涼しげなキプチョゲ(気に入ったので2回言ったよ)

おわりに

いろんな問題があった東京オリンピックですが、俺は開催してよかったんじゃないかと思います。

自国開催はなんだかんだ盛り上がっちゃいますよね。

柔道とレスリングはメダル獲りすぎて最高だった。

普段見ることのないハンドボールなんかのマイナー競技も、ちゃんと見ると奥が深くて引き込まれた。

初めての競技だったスポーツクライミング、BMX、スケボーもめっちゃ面白かった。

とにかく興奮と感動に満ちた17日間でした。

こんなにオリンピックに熱中することは、今後の人生でもう二度とないかもしれない。

選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!

ありがとう!

スポンサーリンク