目指せマイナス5歳肌

スポンサーリンク

はぁ…

もう歳なんでしょうねぇ…

若い頃には全くなかった肌の虎舞竜、じゃなかったトラブルが頻繁に起こるんですよね。
シミやシワ、たるみが気になってきたり、いつ出来たかもよくわからん傷が一向に治らなかったり。
確実に老化の一途を辿っておるわ。
中でも顕著なのが
【 乾 燥 】
ですよね。
(すいません無駄に文字を大きくしすぎました)
カサついて潤い感がない。
潤い感どころか何か白くなって粉的なものが出てきたりしますよね。
2年おきくらいに鼻の穴の中がかさぶただらけになるという謎の現象に悩まされるのですが、これも乾燥が一因とのこと。
いじらずにそっとしておけば治るらしいのですが、
ゴワゴワ硬いかさぶたが鼻の穴にあるというのはものすごい違和感を感じるんですよね。
だから気になって取っちゃう。かさぶたなんて取るためにあるものだし(ちがう)
またスッキリ取れると気持ちいいんだな、これがっ(和久井映見)
でもかさぶたは治らない。
しかも鼻の穴に指突っ込んでるわけですからね、傍から見たら完全に「鼻ほじり野郎」ですよ。
これはいかんざき、ということでネットで調べて買ってきましたよ。
{25787857-B9AA-4529-B3ED-7E9FA8C3CC8A}
ドルマイシン軟膏(右)
これを綿棒で鼻の穴の中に塗ると、2、3日ですっかり治りました!
薬を塗るとかさぶたが柔らかくなって違和感が軽減されるし、気持ち的にも「いじってはならぬ」となりますからね。
おすすめです。
なんと、おでき(せつ、ちょう)にも効きます。
せつ、ちょうって何だって話ですけど。
ちなみに、先ほどの写真の左に写っていた「ワルツMクリーム」は何年か前にキンタマが痒くなったときに買って塗っていたものです。
あっ!!
すいません間違えました!
キンタマじゃなかったです!
私としたことが下品な間違いをしてしまってすいません…。
キンタマじゃなくてキンタマ袋でした
(2日続けてキンタマネタでごめん)
スポンサーリンク