ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ

ここのところ暖かい日が続いていますね。

スーツのジャケットを着ないで出社できるのが軽やかで、とても良い。

今日、長女が初めてトイレうんちができました。

父と母は大喜びし、すごいすごいと褒めそやしました。

し終わった後、長女が「かあちゃん、おしりやぶけてない?」などと言うので大笑いしました。

固いうんちでお尻が痛かったのかな?

子育ては大変なことも多いけど、子どもが成長していくのは本当に嬉しい。それを見るために生きていると言っても過言ではない。

大人にとって何気ない日々も、子どもにとっては初めての連続で、今日だって「人生で初めてトイレうんちをした日」になった。

Mrs. GREEN APPLEも「ああ なんて素敵な日だ」と祝福してくれている(この歌めっちゃ好き)

最近、Reebokの靴が欲しすぎて毎日ネットで眺めていたら広告が全部その靴になった。

Googleが全力をもって購買意欲を刺激してくる。

ボーナスも入るし買っちまうか…?

いやいや、先月10万するパソコン買ったばっかりだからやっぱダメだ。

独り身なら迷わず買ってるところだ。

こういうところで思い切れないのが家族を持つということなのかもしれません。

父ちゃんが「Reebokを初めて履く日」はまだ当分先のようです。