騙されないぞ大泉

スポンサーリンク

先日、北洋銀行からカードローンの案内ハガキが届いていました。

一万円借りて一週間後に返した場合、金利がたったの28円という触れ込みだった。
借入も返済もコンビニATMで24時間いつでも可能。手数料も無料とのこと。
なるほど時間外に銀行口座から引き出して手数料108円取られるより安いですよ、気軽に使ってくださいねってことか。
確かに、急な出費が必要になったときには便利かもしれない。
でも何だか「返さなきゃいけない」っていう心理的負担が常にまとわりついて日々を平穏に過ごせないよね。
それなら108円払いますわ。
それに一旦借金し始めたら際限なく借りてしまいそうっていう不安もある。
返済を忘れてどんどん膨らむ利息。
取り立てに来る怖いお兄さん。
転落の人生を辿り始め、気付けば地獄の毎日。
犯罪行為に加担させられ、最後には多額の保険金をかけられて走行中のトラックに飛び込むはめに…
はっ、
闇金ウシジマくんの読みすぎですね。
金利とリボ払いには異常な恐怖心を抱いている私がいるよ。
そもそも一万円ごときのお金を用意できずにカードローンに走って、一週間を食いつないでいかなければならない32歳はちょっと嫌ですよね。
ただ俺がドラマ「お金がない」の織田裕二ぐらい貧乏だったら手を出してるかもしれないね。
シュレッダーにかけちゃってめっちゃ短くなったネクタイ、捨てずに次の日もしていくほどだったもんなあ。
{3259C6C1-35C7-4BBC-9B51-E1D6A0026892}

スポンサーリンク